キャッシングでお金を借りると必ず返済の義務が生じますが、
大金を借り入れていると返済期間が長くなってしまう事もありますよね。
返済期間が短い方が金利が低くなりお得であるので、余剰金がある際には前倒しの返済をしています。
趣味はお金が掛からない趣味を、食べる物は簡単な自炊を、外食はやめる、
物を買わない、交際もしない、と節約に徹底し、更にお金を稼ぐために副業も始めるのがお勧めです。
節約をして副業を行なえば返済がより早まるはずです。

現在クレジットカード2社で170万(100万と70万)モビットで50万、借り入れ年数はすべて5年ぐらいになります。返しては借りての生活で金額は減っていない状態です。
月々の返済は合計7万ぐらいになります。
今年4月にうつ病と診断され退職しました。現在傷病手当16万円で生活しております。
月々の返済額7万円
住まいは彼氏との同居で家賃、光熱費で4万円ぐらいをしはらっています。賃貸の契約は彼氏の名義です。
月々の返済が苦しく自己破産をしたほうがよいのか悩んでいます。

■キャッシング 審査ブログ
金利が安い!審査が甘い!すぐに借りれるキャッシング比較

消費者金融で毎月きちんと返済を行い、期間内に完済できた人は、
次からの審査を有利にすることができます。
各業者の審査ポイントには違いがありますが、滞りなく完済できたかどうかも、
審査のポイントの一つになっていることが多いのです。
返済が滞った履歴のある人は、審査ではじかれてしまう可能性が高くなります。
業者側も、この人なら大丈夫という信頼性の高い人に利用してもらいたいものです。
ですから、消費者金融をこまめに利用したいと思っている人は、
必ず返済はきちんと行っていきましょう。
お金のやり取りを行うわけですから、信頼関係というのは利用者側にとっても、業者側にとっても外せないポイントです。
月々の返済を忘れないためにも、返済日はいつなのかをしっかりと確認しておきましょう。